<< ロードto大阪-北海道紀行 前編 : main : ロードto函館 怒濤の海産物ファイナル >>

TITLE : ロードto札幌-函館 中編

前回からのつづき

11月18日。朝の札幌を散歩してみる
キーンと冷たく清々しい空気
昨日 Taxiの運転手さんが
日ハムの優勝パレードの話をしてて
「2トンの紙吹雪が用意されてるらしい」との
情報をゲット!(TV観ないから知らなかったの)
ナマ新庄キタ━━━━━(・∀・)━━━━━ !!と内心思ったけど
多分パレード参加はハンパない人出だろうし
きほんAHB団体行動だし、とりあえず
ホテルの前から大通り公園あたりを急ぎ足で散策、
ちょっと針穴写真も撮る。
行き交う人達がみな頬を上気させつつ、全員パレードの方角へ
歩いていく、凄い期待感が伝わって来た。

CLAZZIQUAI PROJECTの2人と
ほどなくチェックアウトの時間、すでにレンタカーお待ちかね。
上の写真はロビーで偶然会ったCLAZZIQUAIの2人と記念撮影
TeNちゃんとキクチさんとはここでお別れ、(パーカス和佐野君は
既に早朝に帰阪)YOKUさんと
オーマエ、かっちゃん、シゲキ、カズタケ、イドッチ5人の
プチ旅行が始まったのでした

最近のレンタカーはナビ必須でほんとどこでも行けちゃうね!
でも今日はパレードの為、封鎖されてる道路が多く、ナビも
あんまし役に立たない!かなり遠回りしつつ一路函館へ・・・

それにしても北海道、広いわぁ
次々現れる標識に「クマ」「キツネ」「クマ」「キツネ」「象」(無いよ)
なんだかアフリカ旅行の時の景色がフラッシュバック
途中何度かパーキングエリアに寄り
かの有名?な「おしゃまんべ」にも立ち寄った。
みんな「長万部」初体験だったんですけど・・
駅前メイン通りとおぼしき場所が、見事に人の気配無し
コンビニ無し、ガレキの山に突き当たり防波堤、
廃村??くらいな荒涼感が・・・
時事ニュースで「ゆうばり」が630億円の負債をかかえ
財政破綻、なんて流れてたので身につまされる思いがした
若者はまず、暮らせないね
出て行くよね
旭山動物園みたいな奇跡が起こらない限り、いろんなローカルが
破綻していくのかも。

そろそろ夕刻も近づいて目的地に着く頃、海岸沿いに雄大な山が
現れた、
雄大な駒ヶ岳
シゲキ「あれです、あれがかの有名な・・」
皆「何、なんて山?」
シ「知りません」
皆「なんだよ!!」
駒ヶ岳、というそうだ。皆で記念撮影を。
駒ヶ岳をバックに
そして
函館市内に到着した頃には日もとっぷり暮れていた
ホテルは湯の川温泉街に位置し、大浴場24時間OK
一回しかはいらなかったけど。

とにかく函館、まず海の幸を!と連れてってもらった
幸寿司」もう京都で食べてた魚はサカナじゃない!と
思う勢いの美味さ!今はイカが旬だそうで、限りなく
美しく激ヤバいお味でした
「ゴロ」ていう部位、知ってます?なんでもイカの塩辛の
原材料のとこらしくて口の中でフワーと広がってとろーっと
溶けてゆきました,幸せ過ぎる!!

夜12時廻ってからメンバーで連れ立ってYOKUさんDJを
聴きに出かける。STONELOVEという小箱の2周年パーティ
久しぶりに腰すえてがっつり聴かせて貰ったけど
やっぱり「音楽バカ」DJ YOKU圧巻でした!
YOKU
あんまりヤバ過ぎてついつい長居してしまい、睡眠時間が
削られたけど、オイラ無理して翌朝ちょっと写真撮りに
いちばん近くの「トラピスチヌ修道院」にタクシーで
駆けつけた。
つづく
posted by chizurubis  [ トラベル ]  comments(3) trackbacks(0)

Comments

イクラもゴロも食べられない、へなちょこ道産子すずです。
むーチャレンジ精神が足りないのかもしれない。
お寿司美しーい。おいしそう(サイト拝見)
読んでいてイカの一夜干しが食べたくなりました。
posted by すず  at 2006/12/03 3:13 AM
やっぱす京都の魚限界ありますよね。高い所行っても。
北海道なんて羨ましい!!駒ケ岳雄大すぎる!
posted by tomonobu智信  at 2006/12/04 7:37 PM
>すずちゃん
連続コメントありがとう!
ぇぇぇえ!イクラもゴロもNGなの?
京都人で豆腐嫌い、みたいな・・・

>チシン
もう、根本的にちがいます!!
反則です函館
posted by オーマエ  at 2006/12/11 5:31 PM
 
 
 


 

Trackback   [ http://osakana.jugem.cc/trackback/95 ]