<< TOKYO 2泊3日ツアー 後編 : main : もうすぐ春 >>

TITLE : 信仰の現場潜入レポ

盲目的に何かを信じる人にはスキがある。
その人達は日常生活において
そのスキを自己抑制しバランスを保っている
だが自己抑制のタガを外してしまう時と場所がある。
それは同じものを信じる”同志”が一堂に会する場所に来た時
全員が同じスキを持っているという安心感が、彼らを無防備にさせる。
信仰の現場/ナンシー関より引用

今回、そんな信仰の現場に潜入してきマシタヨ
____________________
氣志團HALL GIG TOUR 2005→2006
氣志團學園
〜愛羅武勇からはじめよう〜
____________________
チケットは¥5,989(コクハクって読ませるコレを!)

スクリーンで学園ドラマが映し出され、
観客は全員「氣志團學園」新入生という設定。
ドラマ中である種ネズミーランド的な夢見るダンスショウあり、もちろん
演奏ありの延々3時間半にも及ぶ長尺な公演だった
この団長こと綾小路 翔、って
確信犯的にバカを演じているなと・・・確信したよ
チケットもなかなか入手困難だそうで一緒に行った神戸の
女子は、次の奈良公演の最前列のチケットを
オークションで7万円で手にいれたって・・・
このへんの戦略もラーメンズ、なんかと似てるのかも・・
TVに露出しない分、こういうコンサート(GIGと呼ぶコレを)に
何回も通い詰めるマニアが集うんだろう

氣志團ウエア

オイラ元はといえば去年だかネットで知った「微熱DANJI」がキッカケ、80年代の昭和臭を振りまく星条旗タンクトップのユニットにすっかりヤられて
しまい、星屑輝矢の嘘くさいアイドルスマイルの虜に!

彼らをプロデュースしてるのが氣志團の綾小路 翔だと知ってかなりソソられた。

今回のツアーは2005年12月から2006年4月まで、なんと合計52公演!
音のほうは2ギター、フロント2ヴォーカル、ベース、ドラムと
シンプルな6人編成
私が日頃聴いているR&BやJAZZ的な黒い要素が一切無く
「ロックンロール」と謳っているけど、源流は「原宿のタケノコ族」的な
もっと遡ると日本古来の祭りのかけ声、せいやーっ、みたいなノリ、と
ボディアクション、これはすべて綾小路団長の仕掛け、振り付けたモノらしい
オーディエンスは一糸乱れぬ同じアクションをし、サビの部分を
大声で熱唱する、この海外ではありえない光景(いいすぎか)
しかも会場はコスプレし放題。
いかにもな暴ヤンから、セーラームーンの娘を抱っこして踊るオカンとか。
様々な世代を取り込むことに成功している
本気(マジ)のオサンコスプレ
氣志團の一挙一動に速反応すること、みんな同じで安心する!的な
その強力な磁場の共同幻想に浸る快楽。
いやーこんなにまで日本民族のツボをつきまくるお膳立てが
あれば文句なしに楽しめるよなぁ

ほんとアタマいいね、綾小路セロニアス、永遠の16才!

とりあえず、なにもかもがアニメ調なんですってば
ハイスクール奇面組とかもパロッてたりハンパない
ツッパリの度数とかが・・

なんか凄い現場に居るな、とその時思いました
だって踊ってないのオレだけダタ
でもメンバー6人全員演奏も歌も芝居も出来る芸達者だし
ダンサーもスゲースキル高いし、照明とか衣装もスバラシイ!

CDを買うよりLIVEのDVDとか欲しくなった。

いや、それより「微熱DANJI」のグッズ、欲しい・・・

明日の金曜日
フジテレビ系「僕らの音楽」に出演するらしいから
録画しようっっと
2/10(金)23:30〜

posted by chizurubis  [ Music ]  comments(8) trackbacks(1)

Comments

綾小路さん前に情熱大陸で特集組まれたとき見たけど、すごーーーーく頭のいい、そして好青年でした。
両親思いの。
ちょっと見方変わりましたよ!
楽しませるためのショー!って感じで海外のショービジネスにも通用すると思いました。
もちろん姐さん昔のころの服を引っ張り出して着て行ったんですよね?
posted by マキ  at 2006/02/09 6:34 PM
>マキちゃん
総勢8名で参戦したんですが
コスプレ、かなりウラヤマシくって
10代の子達に「次はみんな特攻服で!」
とそそのかされる有様でしたw
posted by オーマエ  at 2006/02/09 7:28 PM
ついに行ってきたんですね。
ほんでやっぱり特攻服持ってたんですね。。
posted by MINORI(Fl  at 2006/02/09 10:27 PM
>MINORI
エンターティンメントとしては素晴らしいよ!
友達に彼らのファンって告るとドン引きかもだけど。
>やっぱり特攻服
持ってないって!
posted by オーマエ  at 2006/02/09 11:02 PM
綾小路さん、もし売れてなかったら実家の海苔屋を継いでた
っていっていたのをどこかの雑誌で拝見したよ。
おいらもテレビで特集をみたけど、確信犯だった。
ミッチーが賢いのと似ている気がする。

だいぶ昔にファンタンゴかどっかで氣志團の
ステッカー見た気がしたんだよね。かなり昔。
ボーイのあのシルエットのパクリだった記憶が。

しかし奈良公演ていったいどこでやるんだろ?
100年会館なら駅すぐ近くだし、わんさか氣志團コスいそうだよ。
posted by tomonobu智信  at 2006/02/14 4:18 PM
>チシン
大当たり、奈良は100年会館です
鹿もびっくりしただろうコス軍団!

「僕らの音楽」観たけど・・・
マッチは歌わないほうがいい・・・
レーサーやっといて!


posted by オーマエ  at 2006/02/14 7:10 PM
あ、そうなんだ。
すんごい近いから行ってみたいな。
当日ダフ屋でも無理かなあ?
posted by tomonobu智信  at 2006/02/15 1:33 PM
ムリ!
2月12日だよ
もう過ぎとるがな!

それよりコレいこうよ
Kishidan 10tn Anniversary special
氣志團万博2006“極東NEVER LAND”

どんなアトラクションかなぁワクワク(゚∀゚)
posted by オーマエ  at 2006/02/15 6:36 PM
 
 
 


 

Trackback   [ http://osakana.jugem.cc/trackback/66 ]

綾小路翔が挙式!OZMAが祝福の歌
「綾小路翔が挙式!OZMAが祝福の歌」という今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載)  綾小路翔が挙式だと言う今日の記事だが、以前に結婚したというニュースを聞いていたので何を今更と思っていたのだが、なるほど今回は「挙式」ということかと納得。  綾
総合情報ニュース徒然草  at 2007/05/17 4:32 PM