<< Spring is Here : main : 和の稽古 >>

TITLE : 春プチツアー


更新がだだ遅くなってしまいましたが。
桜の季節の事を書いておきます

今年、初めて背割堤に行ってみました
噂通りの圧巻な桜並木!
sewaritei_b_1.jpg
人出すごかったけど広大なエリアなので
適度に分散して過ごせて快適でした

そして長谷川健一さんとLIVE、2DAYSがありました

4月6日は京都府庁旧本館で。

当日は嵐のような悪天候だったのですが
来場してくださったお客様はとても真摯に聴き入ってくださって
静かなエモーションが会場には満ちていました
Nabowa川上優くんのドラムと共演も久しぶりで楽しかったー

そしてアートイベントな会場には「八重の桜」でおなじみの
新島八重さんの晩年のポートレイトが展示してあって
その「ハンサム」と形容されたビジュアルに心打たれました
yae_b_1.jpg
なんてかっこいい女性なんだ!!
私もこんなおばあちゃんになりたい!!w

さて一夜明けて4月7日は車で一路名古屋へ
ハセケントリオ@KDハポン
以前アバンギルドで演った時に来てくれていた
「どんちゃん」と呼ばれてる女性オーガナイザーのイベント

会場に着くと当日のチケットはなんと彼女のお手製、しかも
ハセケンさんのお父様の染めたキモノ生地をリメイクした
手の込んだ一点物!これはみんな持って帰るマスト記念物件
dengonka_b_1.jpg
和の生地に見え隠れする伝統と革新。
京都の心が息づいていて、ハセケンさんもまたそのDNAを違うフィールドで
継いでいってるんだなぁと妙に納得。

サウンドチェック後、時間があったのでハセケンさんにくっついて
写真展を覗きにいきました
レトロなビルの一部屋、ON READINGさんへ

dengonka_b_2.jpg
↑まさにドアを開けて入室のハセケンさん
植本一子さんという女性写真家の個展を拝見
自然光で撮ったポートレイト写真が気持ちよく並んでいました

なんでも「働けECD」 という彼女のBlogが面白くて本にまでなったそうです
ECDというラッパーの旦那さんが人間臭さ200%で、とても好感持てたなぁ

さて、KDハポンに戻って本番。

この日の出演者が
なんだか異種格闘技な様相ですごく面白いイベント

dengonka_b_3.jpg
↑片岡健太and荒井智之(banbi)

dengonka_b_4.jpg
MOROHA
上里洋志(Half-Life)、

dengonka_b_5.jpg
↑出番前のトリオ photo byオカン、年齢層私だけ高めで恐縮ですw

各アーティスト、さすがにどんちゃんが好きでセレクトしただけあって 素晴らしいパフォーマンスで感動しましたよ

屋外は寒いけど会場の中は満員ですごい熱気、温度差が凄かった。
終演後の打ち上げも楽しかったなぁ

伍味酉 に連れてってもらい、名古屋の味を堪能しました
dengonka_b_6.jpg
みんな、楽しい夜をありがとうー、

posted by chizurubis  [ EVENT ]  comments(0) -

Comments