<< 西村哲也LIVE ! : main : That old North wind >>

TITLE : 人を想い繕ううた


こじまいづみさんの旦那様、かんた君が仕切りではじまった
「イヅミックスコジマックス」

初回LIVEは尼崎ブラントンで去年11月23日
勤労感謝の日記念に
ミュージシャンの福利厚生のための楽しいライブ!
と銘打って開催。

私オーマエ(鍵盤)、かんた(ギター)、かつき(ベース)各人
こじまいづみに歌って欲しい曲を邦楽、洋楽問わず持ち寄った結果、
そもそもドラムレスで演る曲と違うやろ!
という選曲多数。

ちらかり放題なセットリストでやってみたんですが
案外やれちゃってる感じだったので
第二弾を
FqQs6.jpg
京都@エルラティーノで。

今回はなんと
オープニングアクトにISUKA
さんが来てウクレレ弾き語りのオリジナルを披露してくれました

2_27_1.jpg
ウクレレ弾き語り、と書くと南の島な音をイメージしがちですが
秋田出身の彼はウクレレがまるで北欧の楽器?というくらい
哀愁あるメロディーに乗せて歌います
広大な秋田の米どころな原風景が浮かんで来る民謡のような音

そして、もう1人、ゲストにサニサイ、山田隆平くん
彼と共演するのは初めてでしたが
マシンガントークにハモリの綺麗さとのギャップがラブリーでしたw

そもそも、
リハーサルする時はお家で
いづみさんお手製の激美味しいランチがふるまわれます
実はみんな密かにそれを愉しみにしててw
今回は鰤(ぶり)のちらし寿司、手羽先と大根炊き、スパゲティサラダ!
1_27_0.jpg
ほんと素晴らしい母の味!

そしてひとたびステージにたつと
男前過ぎる圧巻パフォーマンスのいづみさん
もう惚れてしまいますw

1_27_2.jpg
↑これは、かくし芸的なperfumeの「レーザービーム」ショット

エルラティーノでLIVEする事は
みんな特別な想いがあって。
数年前に旅立たれた
大好きな五十川清さんの写真が飾ってあって
LIVE中、五十川さんが傍に居てくれている気がして
いづみさんも渾身のステージをみせてくれました。

「ネクタイ」と「ファイト!」は演奏しながら
目頭が熱くなりましたぜ。

インストものでも伝えられる事はあるけれど
直接心に突き刺さる歌の威力はすごいです
そして歌い手の熱量にも比例していくんだ
と改めて感じました

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

posted by chizurubis  [ Music ]  comments(2) -

Comments

姐さん
私はブラントンもラティーノも
行けてほんまに良かった。

ブラントンには
音楽の神様がいてる様に思う場所で
あそこではいっぱいいっぱい泣いたし
お腹いっぱい食べたし
たまにはちょっと愚痴ったり 笑。

ラティーノには
五十川さんとの思い出が
本当に沢山あって
普段は余り飲まないお酒も
五十川さんとなら
楽しく飲めた場所で。

あのスチールギターは
ずるいね。
あんないい音聴かせてくれて
遺しちゃったりしてさ 笑。

未だに携帯に
五十川さんの連絡先、
消してないねん♪

私なりの意地!!

姐さんのピアノ、
うちはめっちゃ好きやー。
いづみちゃんのピアノを弾いてはったんやけど
弾き手によって
こんなに違うんやね。

ってか、姐さんの音楽をしてる姿は
初めて見たのかも 笑。

失礼ながら
「音楽家やったんやなー」と
改めて尊敬しました。

また一緒に
おいしいご飯や時間を過ごして
やってください。

大好きです。
posted by こびー  at 2013/02/20 9:43 PM
>こびー
嬉しいコメント、ありがとございます
身体はなくなってもみんなの心に居て、その人を
想って演奏することが増えていくんだろうなぁ

ちゃんと生きていこう!
と想うのでした

またご一緒しましょー
posted by chizuru  at 2013/02/26 5:54 PM