<< TOKYO Struttin' #1 : main : 和チュピチュ&久美浜 >>

TITLE : TOKYO struttin'' #2


前回からの続き

10/15,TeNちゃんとDuoライヴ当日
前日ジェニーさん宅に泊まらせていただいたのですが
ご夫妻の住居は東京タワーが窓から観える高層マンションで
ルームサービスがベッドメイクや掃除もしてくれる
ゴージャスなホテル仕様

六本木一丁目はインターナショナルな住人も多く
こういうスタイルの住居も多いとか。

TeNちゃんと二人で
入り時間まで近くにある森美術館
攻めてみようと出かけました

10_15_1.jpg
ちょっと勾配があって見上げると空に突き上げる森ビルの光景は
さながら都会で登山な様相

ちょうど荒木飛呂彦のJOJO展をやっていたのですが
あまりの人気でチケットは平日なのに完売。

仕方ないので
アラブ・エクスプレス展」を観ることに。

なんと展示物の写真撮影OK!

日本人には認知度が低く、宗教も生活習慣も未知な国、アラブの事をもっと知って欲しい!という想いが
ひしひし感じられました

印象的なこの絵、わざとぼかして描いてある
10_15_2.jpg
部外者が抱くアラブのイメージらしい。

石油を巡る紛争を喚起させるような
10_15_3.jpg
黒い噴水
富のあるところには争いもあり

沢山の写真やヴィデオが印象的でした
爆撃された街のパノラマ
パレスチナの苦悩
民族の土地をめぐる戦い

そんな記憶と記録をアーティスト達は各人のやり方でOUTPUTしていた。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地という場所で
その教えとは真逆な紛争、暴力、テロが絶えない現実

全ての人類が与えられた命をまっとうする権利はどこへ?

LIVE本番前なので
駆け足で廻ったけど
メッセージはしっかりと受け止めました

そして夕刻
西麻布の新世界

長谷川賢司 さんと久しぶりの再会
なんとAHBオーケストラが今は亡き「ベルファーレ」出演を果たした
GALLERYスペシャルTシャツを着てくださってて
懐かしくて感激しちゃいました
遡る事2003年ですよ!

元は劇場だったハコらしくステージ下にオケピットなスペースがある変わった空間
私はアップライトピアノでTeNちゃんと初の二人アコースティックLIVE

本番前は結構緊張したんですが
始まってみると以外とE感じ。

いつも多忙なAHBのタケウチカズタケ君まで来てくれました

折角なので「BATONGA」に飛び入りでコーラス参加、頼もしくアゲてくれました
カズタケ君ありがとー
無事東京の方達にお披露目出来て良かったー

10_15_4.jpg
終演後の記念撮影w


で、おまけ

次の日、TeNちゃんは先に帰ったんですが
私とジェニーさんで目黒方面へお出かけ。

ミッションはなんと寄生虫館訪問!

動植物の体内に棲む寄生虫の生態が網羅してあり
あまりのレアさ加減に目が眩む眺めでした
10_15_5.jpg
吸血虫の卵がこびとづかんにそっくりな件

10_15_6.jpg
ホルマリン漬けのサンプルが凄い件

ジェニーさんとの目黒散歩、楽しくって刺激的ー
次回のTOKYOは11/9、FLYING BACHのアフターパーティーで
オーストリア大使館でLIVE予定です

posted by chizurubis  [ EVENT ]  comments(0) -

Comments