<< 父の旅立ち : main : GWの集い 2012' >>

TITLE : 5月1日

GW初日
長谷川健一(以下ハセケン)さんからLIVEのオファーをいただいた
ハセケンさんとはNabowa繋がり、磔磔でご一緒して以来

京都で初のバンドセット、そしてドラムスはNabowa優くん、
話を進めていくと色々繋がっていって面白くて。

そう
去年のGWには例年のようにsnowyさんが横浜から京都入りして
森見登美彦」の本にインスパイアされ
鴨川デルタまでお散歩を実行していた、のだが
なんと今年は私たちのLIVEにご夫妻で来てくださり
そしてひょんなことからハセケンさんの奥様は写真家で森見登美彦氏の
本の仕事に関わってらした事とかw

5_1_1.jpg
そしてurbanguildでLIVEさせてもらうのも久しぶりだったけど
6周年記念ということで時の経つ速さをしみじみ

開店当初、初めてのグループ写真展に出す作品を
次郎さんにボディペイントお願いしてポートレイト撮影をした想い出が

あれから6年!生まれた赤子が小学生になる月日w

本業の大工仕事でお忙しいらしく
LIVEには間に合わなかった!と後から次郎さん悔しそうに言ってくれて
相変わらずお元気そうで安心しました

どうぞこれからも素敵で極上の空間でいてください!

5_1_2.jpg
肝心のハセケンBAND、感想はこちらに

私的には
ベースレスでまだ戸惑うシーンも多かったので
回数重ねて構築してゆきたいトリオです

ハセケンさんの楽曲はギタリストでは珍しいキーが多く
そしてベースが支配しない分、内声部の動きが宗教音楽みたいに響いて
昔、教会で聴いた足踏みオルガンの賛美歌を思い出して
父の昇天したこの時期、不思議にここでも繋がってる何かを感じて

人生意気に感ず
と父の好きだった言葉をかみしめています

5_1_3.jpg
写真はすべてsnowyさん

ご来場くださり、ありがとございます
明日5/2は恒例お散歩カメラだ

posted by chizurubis  [ Music ]  comments(0) -

Comments