<< 京の夏の旅2011 : main : 月が綺麗な季節 >>

TITLE : 岸和田だんじり

おさわがせな台風が過ぎてようやく秋の気配が感じられる季節
祭りのシーズン到来ですな

さっそく
先週末の9月17日、人生w初の岸和田だんじり祭りに行ってきました

宵宮、と呼ばれる日、
午後一時からのパレードを観るべく
AHBひとりっこチーム3名(しげき君、みのりちゃん、私)
カメラを携え岸和田駅に降り立つ。

とりあえずマップ片手に商店街を歩きながらカンカン場、という
観覧席も設置されている広場に向かう。

この日は天候も不安定で雨だったり晴れたり、
道すがら、お祭りムードの商店街を流しながら
9_17_1.jpg
↑年季のはいったおっちゃんの焼くイカ焼き、を横目に
9_17_2.jpg
↑ふいに昭和な路地を見つけて歩いたり
9_17chizuru.jpg
photo by shigeki
屋台のきゅうりをおやつに食べたり

みのりちゃんはMAMIYAの二眼で撮ってるからか
大胆に寄って行くもむしろ被写体に歓迎され、
9_17minori.jpg
photo by shigeki
ちょっぴり羨ましかったりw

私はストリートスナップ久しぶりだったので
なかなか想うように身体が反応してくれず弱冠凹みがち。

折しも10月からのNHK連ドラ「カーネーション」の舞台になる岸和田
地元の人達も観光客には親切に接してくださる

だんじりの醍醐味はやはり「やりまわし」

コーナーを廻る
速さは各地区の曵き手のスキルの高さ
危険を伴う競技だけに熟練の経験値や結束力も問われる
生で観るのはほんと迫力満点!

だんじりのスピードを観ると
京都の祇園祭り遅すぎ!て思いますね
貴族の雅、を醸し出す京都とは根本的に違うんですけどね
祭りに参加してる人間の生き様がもう
ハンパないアツさが伝わってくる。

9_17_7.jpg
素晴らしいのは地域の老若男女が一丸となって
だんじりを伝承しつつ支えているところ。

9_17_3.jpg
小さな子供達は憧れまじりに大人を観て育ち
いつか自分も!と志を高く持って育つ
街としてとても健全に機能しているシステムだなと思った
みんないっけん「やんちゃ」に見えるけど
「BEAUTIFUL PEOPLE」だ!
女子の編み込みに法被姿がキュートでたまりません

そして、てっぺんの
「大工方」の飛ぶさまもかっこいい
間近で観るだんじりに施された緻密な彫刻!!
まじでヤバいw
すべて欅(ケヤキ)製、女神様が宿ってらっしゃるらしい

私達はほんの触り、しか観てないけれど
一度体験したらその魅力、にリピーター必至
こんどは岸城神社や岸和田城下町のあたりも徘徊してみたいー
9_17_4.jpg
なぜか山車に「ドナルド」が!!

時折、「ネタ?」な山車がこれまた大阪らしさを醸しておりましたw
posted by chizurubis  [ 祭り ]  comments(2) -

Comments

岸和田のだんじりは岸和田のお隣りの貝塚に親戚がいたもんで何度か行きました。
威勢のいい泉州の人々の熱気に ほんとに興奮したものです。 連ドラ「カーネーション」で大正時代のだんじり祭を再現する為にだんじりを京都の太秦に運んだらしいですね。 「ソーリャ、ソーリャ」
posted by タマちゃん  at 2011/09/30 11:00 PM
>タマちゃん
祭りに命を懸ける人々、リオのカーニバルにも通じる生き様
素直に羨ましく思えました
そうそう太秦の撮影所にだんじり出張していたんですねー
観に行けばよかったw
posted by chizuru  at 2011/10/05 7:02 PM