<< ラヂオに出た : main : 春一番の一目惚れ >>

TITLE : チョコ大好きフリスキー

ヴァレンタインデー
日本全国で勃発するチョコレート戦争
直前の週末なんてデパートのチョコ特設会場は
凄まじいことになってましたよ
月刊2月の日本におけるカカオ豆の消費量ったら
世界ナンバーワンじゃないでしょうか?

かくいう私もチョコには目がありません
幼い頃(歳バレ覚悟)のフェイバリットは
明治マーブルチョコ、
マージさんのブログに写真がありました

筒型の容器の中に色とりどりのカラーコーティングされた
チョコ、それと鉄腕アトムのおまけシールに釣られて
明けても暮れてもマーブルチョコを食べ続けた日々

私ってば昔からサル体質だったらしく,
あるひ突然嘔吐が始まって大量の吐瀉物にまみれ
それ以来マーブルチョコ禁止になりましたけどね

最近では"パティシエ"と呼ばれるエライ人の創ったチョコ
いやショコラティエ、と呼ぶそうですが・・
ヴァレンタイン強化週間にはそんな高級チョコをデパートで
探すのが密かに愉しみなんです、もちろん自分が食べる為です

SNSのオトモダチからの情報で
今年はコレに目をつけました

白金台にある「Oriol Balaguer(オリオール・バラゲ)」
というお店のチョコレートが
激ヤバとの情報をキャッチ&リリース。(byマイケル寂聴さま)

「シロガネーゼ」も御用達なのか?
むー、気になる、食べてみてー
興味津々でヨダレものだったんですが
京都の高島屋でも出店されてたんで
さっそくはりきって購入、
実はわさび、抹茶、大豆の和素材を使った
Collection Nipponというのを買いたかったのだが
既に完売!
コレクション12 /36個入りが欲しかったけど,3,675円(税込)と
いうお値段にビビりさすがに手がだせなかった
店員さんに他にオススメは?と訊いて
「Mascleta」というのと70%ビターという板チョコを
買ってきた「マスクレター」、ひとつ食べてみてびっくり!
外側はハードそうなのに口溶け秒速、ひとくちめはアマー!あとで
口の中で何かが弾けるのだ!ぱちぱちぱちぱち・・・・
すっかり溶けた食後感もしばらくパチパチ・・・
なんてアートなチョコなんだ!
「チョコレート界のピカソ」と異名を取るだけあって
斬新なテクだ、食べてからイベントが起こるなんて
活けチョコの踊り食い状態!
さすがスペイン、造形も味もゲージュツ的だ
いつかショップに行ってみたい、シロガネーゼのフリして・・(ムリ)
写真左下が「Mascleta」
あとは頂き物でご存知ゴディバデュバイヨル

2005年のヴァレンタイン
posted by chizurubis  [ Diary ]  comments(1) trackbacks(0)

Comments

追記;ちなみにマイケル寂聴さんの今年のベストは
メゾンドショコラのコニャックフレイバーだそうですよ!
http://www.lamaisonduchocolat.com/
posted by オーマエ  at 2005/02/16 3:36 PM
 
 
 


 

Trackback   [ http://osakana.jugem.cc/trackback/30 ]