<< GWの集い 2011 : main : GREEN POWER >>

TITLE : GW 2011 後編

前回からのつづき。

GW 2日目はすのさんとふたりでお出かけ

まず最初に
うさうさ好きは是非押さえておきたい「岡崎神社」へ
今年、お正月にはSOLD OUTだったうさぎみくじもGET
狛うさぎとすのさんの家族たちもフレームインして記念写真w

5_2_b_1.jpg
足元にうさみくじも居るんで全部で5匹w

そこから歩いて南禅寺方面へ

冬の朝に来た時もこのあたりは閑静な佇まいで気持ちよかったのですが
リタイヤしてこんな処に居があったら素敵だね、なんてしゃべりながら。
すのさん、別宅ご購入にいかがです?

5_2_ph_b_3.jpg
↑立派な藤があるおうちの前で針穴

ここから針穴大活躍でしたw

5_2_ph_b_4.jpg
↑新緑に映える永観堂の正門

_b.jpg
↑疎水の流れと多重露光ver

東山高校を横切って歩いてゆくと
南禅寺の三門、いつみても壮大なスケール
5_2_ph_b_2.jpg
↑夕日越しに大量のフレアはいってますがw

そして本日のハイライト、インクラインに到着

「インクライン」何ですかいの??
という無知な私ゆえ、検索してみました

1890年完成の、舟を運ぶ鉄道
琵琶湖の水を疎水工事によって引き込み
舟輸送を京都、大津間で可能にするため
人馬しか運ぶ手段がなかった当時、輸送の規模が
飛躍的に拡大したのは画期的だったろう。

疎水は大津からトンネルを抜け、山麓を巡り20kmにも達し
蹴上からインクラインの高さ35mの急勾配を下り鴨川を通って京都の中心へ

当時の土木技術を伝える貴重な遺産ですね

技術者、田辺朔郎の
えらく若い銅像が立っていました
疎水工事を担った時は弱冠21歳だったそう

水路閣のあたり、正しい道順が謎だったんですが今回でやっと合点がいきました

写真好きならマストな場所

夕刻だったのでだいぶ光量少ないですが
そして完全に見切れてはいっていないうさこ達、ごめんよー

またリベンジさせてねー

5_2_ph_b_5.jpg
posted by chizurubis  [ Photo ]  comments(2) -

Comments

京都お散歩からもう1ヶ月経ってしまったなんて、信じられないです。
疏水はまた行きたい。来年まであれこれ妄想して計画練りますね。
チズルさんのフィルムは柔らかい発色で心地良いです。多重露光、芸術的☆

posted by Snowy  at 2011/06/02 11:55 PM
>Snowy さん
ふたりくらいでのんびり歩いてると
針穴も撮りやすいんですが。
多重露光はいつものようにフィルムの巻き忘れですw
随分歩いたけど、楽しかったです
また来年!
posted by chizuru  at 2011/06/03 4:12 AM