<< 木を削る : main : Rainy garden 2010 >>

TITLE : 盆栽ミクロコスモス

レペゼン三寒四温ではありますが
梅や桃、そして沈丁花の香しい季節到来ですね

今年、気になってた長浜盆梅展
ついに行ってきました

えいっと早起きして現地に到着したつもりが
案の定、朝イチから長蛇の列が
場所は「慶雲館
北近江の豪商、浅見又蔵氏が明治天皇来訪時に建てた
広大な敷地にりっぱな岩や敷石が配置されたゴージャスな館でした

庭の一角になぜか力士像がw
力士像
後で調べたら又蔵さんタニマチしてたのね。
ちょっと時間差で観覧、と思い
向かい側にあった「長浜鉄道スクエア」を先に訪問
ここには1882年に作られた日本最古の
長浜駅舎が当時の面影そのままに保管してあって
当時の格好をした古びたマネキンも居て
怖い微妙wだったが
「旅籠料」と書かれた文字に歳月の流れを思う
旧長浜駅舎
一等 五十銭 レートが判らないが
さぞかし高価だったんだろうなぁ

ううーむ
それにしてもこの時期長浜駅に降り立つ人が山盛り居て
梅のおかげで観光収入アップはかなりのもんだろう

昼時を狙って、少し空いたようなので館に突入
それでも館内は賑わっていた
慶雲館一階
来場者ほぼオーバー60'sで
私なんてかなりの若輩者でしたよ

撮影オッケーだったのでカメラを出してチャンスを伺うも
みなさん名木と一緒に記念撮影とかしまくりで
常に誰かがフレームイン状態
針穴でちゃんと撮れたのは玄関先の梅だけでした

それにしても
梅ってなんであんな不思議な造形に出来るんだろう?
歳月をかけてこのカタチにするんだろうけど
人間と心が通っているんだ、としか思えない

「bonsai」という世界に通じるアート、一見の価値は多いにあり

大小さまざまな盆梅が館の絶妙な場所に置かれていて
横には達筆な掛け軸
場所ごとに小宇宙が存在しているようで溜息ものでした

床の間
こんな床の間、あったら幸せだろうな

不老
↑これがかの有名な不老
樹齢400年越え、横の字は清水寺管主の筆による、らしい
ありがたいなぁ

一階は広大な庭園が窓から見える展示ですが
二階はまた違った趣で
とても小ぶりな鉢もありました
ぷち盆栽
丸いつぼみが可愛い
私たちが目にするのは一年のうちのわずかな展示期間だけですが
花が咲き終わった瞬間から、来年の開花に向け、一日として欠かせない手入れがはじまる、そうだ
ほんとに我が子を育てるように愛情を注いで
時に優しく、時に厳しく常にウォッチしていないと花が咲かないらしい

中の人、観せてくださりありがとう!って思った

慶雲館を出てから
黒壁スクエア方面へ少しお散歩

吹きガラス工芸とかもあるんですね
秀吉ゆかりなのかひょうたんの館とか
あと
古い町並みの朽ちかけた看板もいい味が。
堅ボーロ

この地は古戦場もあって

戦国大名浅井長政が信長に敗れ
秀吉が一国一城のあるじとなった始めの場所であり、
そして信長が死んだのは1582年、とすると先の「不老」、400年以上生きてる
梅の古木は信長や秀吉の息吹にもリンクして念がこもってそう、と
ちょっとゾクっとさせられました
2011年、NHKの大河ドラマの舞台なんだそうで
いまから「長浜アツい」んじゃ?

posted by chizurubis  [ トラベル ]  comments(4) -

Comments

盆栽、結構面白いですよね。
前に日本庭園と西洋庭園の違いや日本的庭園のルーツについて調べたことがあります。
西洋庭園は散策して自分がその中に入り込んで楽しむもので、日本庭園はあくまで庭から鑑賞するもの。視点が俯瞰的なんです。
盆栽も俯瞰的に楽しむもので日本庭園と視線が似てる。この視線は宇宙全体をすべて表そうとする曼荼羅画とかの発想に似てるのかな。
posted by yu  at 2010/03/10 3:59 AM
>湯さん

わぁ、おひさしぶりです

なるほどー
西洋庭園とは観賞のしかたが違うんですね

あと盆栽は
ほんとに宇宙を感じられ、曼荼羅画にも通じるものが♪
私も音楽でそういう世界観を表現できたらって思いますw
posted by chizuru  at 2010/03/10 1:43 PM
まー♪行かれたんですねー。
長浜、以前からお誘いしてた場所ですw (なかなか実現できず申し訳ないっ)
盆梅展、なかなかの渋さだったでしょう〜w
光景が目に浮かんでしまいました。ぷぷぷ。
だけど感性豊かなちずるさんの目を通すと、色々感じる事ができるものなのですね〜。
そして針穴で撮るとまた そこに歴史と小宇宙が!素晴らしいですね。
長浜、石田三成(大河では小栗旬だったのですがw)の出生地らしいです。
あ、来年も大河ドラマの舞台に?
一回で充分、と思われたかもしれませんが(笑)
またご一緒しましょう〜^^
posted by aco  at 2010/03/18 6:29 PM
>acoさん

わー
お久しぶりです!
この日、娘さんの大学受験の空き時間に観に来た、ていう
お母さんと少し話ししながら歩いたんですが
かなり感激してらっしゃいました

中の人の梅に注ぐ愛情はハンパないっすね♪

いつか是非ご一緒しましょう!!
posted by chizuru  at 2010/03/23 2:37 PM