<< 止められない、停まらない : main : 珈琲の豊かな香り >>

TITLE : まだまだ知らないことばかり

10月26日は柿の日だった

知らなかった。
世の中ありとあらゆる日が制定されてるもんです

機しくもその前日、西吉野に出かけてきました

お邪魔したのは
農悠舎王隠堂」さん主催イベント
「干し柿つくり体験」

近鉄電車で橿原神宮、そして吉野行きに乗り換え
最寄り駅「福神」下車

うっかり寝坊して1時間も遅刻したんですが
スタッフの方が親切に車で迎えに来てくださいました
そして、ちゃんと予定のコースを巡り
独りで柿狩りまでさせていただき恐縮w
農園の柿
すぐ食べられる柿と干し柿用をそれぞれ5個ずつ。
いやぁ
柿10個ってずっしり重いんですねw
おまけにカメラも持ってるから
大変な重量に!
そしてお昼はオーナー氏所有の古民家にお邪魔し

自家栽培の野菜を中心の山の幸ランチ
大きな釜で炊いたご飯の美味しいこと
ランチタイム

台所を覗かせていただいたら
釜が3つも稼働していた
薪を切り出して炊いたガチ飯!
小さな男の子がありえない位おかわりしてましたw

その日は20名くらいの参加者で
リピーターの方もいらっしゃるとか。

以下他Blog引用文


王隠堂といえば梅・柿・漬物でおなじみですが、今は柿狩り(富有柿)の季節。一面の柿に圧倒されつつ、除草剤を撒いていないため草いっぱいの斜面で滑りつつ、柿狩りを楽しみました。
その後、王隠堂さんの歴史を感じる趣いっぱいのお屋敷で、農悠会の皆さん手作りのお昼をごちそうになりました。どれもこれも安心・安全な食材を使った、心のこもったおいしいお料理。奥さんが後醍醐天皇の時代からのお話をしてくれ、王隠堂さんの歴史や名前の由来が少し分かった気がしました。




という由緒正しい名家の佇まい
由緒正しい表札

後でHPを観て改めて
こちらのオーナーさん以下
とても真摯に食育と日本の農業の未来の為に
日々邁進されているんだなぁ、と関心しました

特に私も同感なのは

「食糧の国内自給力向上を目指す」

帰り道に送迎してくださった女性スタッフの方と
少し話したんですが
「近い将来食料に困窮する時代が
現実になり」ます
みたいな事をおっしゃってました


生産現場の方々と都市生活者とを繋ぐ
このようなイベントって有意義
また参加したいな


そして作った干し柿は後日郵送していただけるそう。

干し上がるのは12月上旬。


自然の甘味を最大限に生かすために農園では
硫黄燻蒸は行わず自然寒風で干し上げるそう。

持って返って家で干しても巧く出来上がらないらしく
風と温度が重要なのだとか。

干し柿つくり記念撮影

ありがとう!
また違う季節にも訪れてみたいです

posted by chizurubis  [ FOOD ]  comments(8) -

Comments

うわー、楽しそう!
実は柿はそれほど好きではないのですが干し柿は最近好き。
私も来年は行ってみたいなー。こういうの探すの、ホントお上手!
HP見ました。紫蘇ジュースも作ってみたい。

いつものchizuruさんの荷物に、プラス柿10個って
相当重かったのではー(笑)?
posted by nao  at 2008/10/30 11:20 PM
naoさん
いつか乙女のイベントで行きませんか?
初めて食した珍しい地場野菜、とかもあって
目にもお腹にもよかったです♪
posted by chizuru  at 2008/10/31 1:26 AM
うん,楽しそうー。そしてお食事も^^
ほんと、こういうの 探せばあるんですね〜。見つけるの上手!!
そして ちずるさんの 興味の幅と言うか キャパと行動力にも感嘆。
風と温度かぁ〜。
まだまだ教わることだらけですね。



posted by aco  at 2008/10/31 10:45 AM
>acoさん
興味の幅、節操無くなんでもありすぎですねw
今、食の安全の
何を信用していいのか?
と不安になるニュースが多くて
現場の人に接してお話出来る事は
なかなか貴重かな?と。
またご一緒したいです


posted by chizuru  at 2008/10/31 6:23 PM
10/31岐阜でのライブの帰り(ミュージシャン達は、今日京都散策をしてるはず)、中津川で”杣の木漏れ日”という和菓子を購入。干し柿の中に栗きんとんが入っているという、一粒丸ごと秋というモノ。僕は、”すや”の栗きんとんが大好物なのですが、これはこれで美味しい!のんび荘の干し柿生クリームがけもクリーミーで美味しいですよ。自然の実りに感謝!!
posted by tobi911  at 2008/11/02 6:27 PM
>tobiさん
食欲の秋本番ですねー

私もこれから忙しい時期に向けて
冬支度蓄えないと。
ほんとは冬眠したいくらいw
posted by chizuru  at 2008/11/03 3:18 AM
ほんっっまに、いろんなアンテナを張り巡らせてはりますね・・・
びっくり!素敵ですね!
地球の人口に見合う、食物栽培のために使える豊かな土地自体、
もうすでに全然足りてないって聞いたことがあります。
バイオエタノールを作る以前に、食べもんなくなるらしいですよ。
畑せんとあかんわ。
posted by あかし  at 2008/11/06 9:43 AM
>あかし

本質的なことは
TVとかでは見えてこないよね
お気楽なグルメ番組のたれ流しばっかりで。

うちの父も田舎の農家出身なので
こういう所に来ると
還って来た的な気持ちになりますw

posted by chizuru  at 2008/11/06 11:44 PM