<< アーティスティックなオンナ : main : グループ展、リリースもの告知 >>

TITLE : 東京4DAYS

4月13日 AHB Orchestra@恵比寿リキッドルーム
4月14日スイカ夜話第10夜 SUIKA+AHB+DJ YOKU
無事に終了しました!

水曜夜半に京都出発、もちろん貸し切りバス。
京都駅までシンセ運ぶのをBABABOくんが手伝ってくれて
大助かり、サンクスばばおくん
相変わらずバスではほとんど眠れません
なので現地に到着したときは、意識もうろう
覚悟はしてたけどやっぱバス移動ツライ


フルオーケストラは東京在住も結構居るので
FORLIFEビルの地下スタジオでがっつりと通しリハ

そしてリハ後は夜の街に繰り出すぜ!!
と張り切って出かけたけど
だだ」ていう
おでん屋さんでちょこっと食べ,オイラもうダウン
他のメンバーはハシゴとかしちゃってたけどね。

そして当日
本番はあっという間に2時間半のステージが・・・
怒濤のノンストップダンスミュージックの嵐が
オーディエンスを魅了 ? したのでした
ご来場いただいた方々、有り難うございました

そんで翌日のランチは
みのさん、マキちゃん、くらっち3人と再会
表参道のおされーなカフェに連れてってもらう
同居人かっちゃんも一緒だったんだけど
ベース2本に大漁の荷物、エフェクターやら
抱えて歩くのはかなり修行に近いモノがあり。

あまりに荷物多くて、また忘れ物しちゃいましたYO
デ・ジ・カ・メ。
ぁぁあ、買ったばっかりだったのに
おかげで今回写真ありません。
自分の管理能力の無さに凹みまくり

でもランチの時間はとっても楽しかったDEATH!

15:00過ぎ、青山の「月見ル君想フ」現場に到着
今日は”SUIKA夜話”の客演でAHB sextet

30人編成と6人編成のギャップが・・あるよなー
とか思うでしょうが
人数少ない分より自由になれるし・・
実はこっちの方が密度の濃い演奏が出来る

人力TECHNOセット、かなりいい感じでした。
間にYOKUさんDJを挟んで
メインの「SUIKA」登場。
「SUIKA」のLIVEを観るのはほんと久しぶり。
記念すべき第一回目の銀座「コンシール」以来だったけど
凄く気持ちいいGROOVEに
無駄な要素の一切無い編成、素晴らしいバンドです
ATOMくんの宇宙的な要素のラップ、タカツキくんの
アタック効いた響き、そして包み込むようなtotoちゃんの
語り、3人の言霊が実に見事に調和して
夢のような空間が出来上がっていた
カズタケくんのウーリッツァーもバッチリで
ほんとお客さんもHAPPYそうでした

びっくりしたのは、「月見ル」のハコのPA
ナカオト、いわゆるステージ上がとても気持ちイイ!!
エンジニアさんも心得てる的な
「かゆいところに手が届く」音創ってくれてもうほんと素敵!
ハコに在る音楽に対する愛情をひしひしと感じました
久しぶりにこれまたいい空間のハコで演奏出来てシアワセでした
月見ル君想フのステージ
みの、マキ、くらっちトリオが夜も参戦してくれ、
ひでかずさんも2日連続で来てくれ、激嬉しかった!!
写真はひでかずさん撮影の「月見ル」のステージ。
posted by chizurubis  [ - ]  comments(2) trackbacks(0)

Comments

素敵なライヴをありがとうございます!
2日続けてライヴを聴けて、とってもしあわせでした。
写真も使って頂けて、サンクスです(この写真は僕も好き)。

姐さんのピアノの音をはじめ、ライヴ心に染みましたよ。
噂のかっちゃんさんw にもご挨拶できて、嬉しい限り(ごはん食べましょう)。

近々またライヴを聴けたり、お会いできるのを、とってもたのしみにしています。
姐さん・AHBファンは、ライフワークですね。

追伸
「月見ル」のハコ、いい音ですね。
Sextet の密度の濃い演奏、琴線でした。
posted by ひでかず  at 2007/04/17 8:49 PM
>ひでかずさん
お仕事お忙しいなか、ご来場有り難うございました!
ちょっと痩せました?
2階からの写真、いい眺めですよね
ちゃんと月があって。
posted by オーマエ  at 2007/04/19 12:45 AM
 
 
 


 

Trackback   [ http://osakana.jugem.cc/trackback/109 ]