<< KAZTAKE WEDDING PARTY : main : アーティスティックなオンナ >>

TITLE : 都をどり2007'

さくら
桜もやっとほころび初めたのに
また花冷え、ですかね
ま、オイラの場合「鼻冷え」 寒っ(DaJAREがね)


黄砂と花粉と寒さのヘレンケラー状態ですが
みなさまお元気でしょうか?

いよいよ
古都の4月風物詩、都をどりの季節です!
今年は例年に無く、かなり早い4月5日に
観覧に行ってきましたYO

いつもは4月後半戦を観ているせいか、今回は
出演者の芸舞妓(ダンサー)、地方(じかた、と読むいわゆるミュージシャン)
関係の方々の緊張感が伝わって来ました!
つーかオレラでも最初こなれてない曲LIVEで演ったら
硬いプレイになっちゃうもんね,な感じかな。
いやぁ、でも年々衣装とか小道具とかディテールに
工夫がなされて、プログレ井上流!!
しかも動きが能っぽくて品格ありまくり!
素晴らしい!
昔はあまりピンと来なかったんです
でも歳を重ねると品の良さ、わかってくるんすねー
つーか、和服着こなせるようになりたい!!
日本人ですものねー

chimalabelのメンバーの写真
一応撮ってきましたので。
今日は「総をどり」の
フク愛ちゃんと
フク愛
真之香ちゃん
真之香
そして社長!
MAKOTOさん
MAKOTO
冬の場面での「さらし女」
すげー可愛かったです!
注釈:さらしとはは織り上がった反物をより白くするため
雪原に広げる「雪さらし」の技法
新潟県の重要無形文化財らしい

都をどり、未見のかたは是非!!
posted by chizurubis  [ EVENT ]  comments(1) trackbacks(0)

Comments

都をどり、先ほど歴史を知りましたが
そんな経緯があったとはしりませんでした。明治五年!ですもの。
京都人として死ぬまでには見ておきたいと思いつつ
未だの28歳DETH!品のよさがわかる大人になりたし。
posted by tomonobu智信  at 2007/04/06 11:47 AM
 
 
 


 

Trackback   [ http://osakana.jugem.cc/trackback/107 ]