TITLE : 彦根&長浜へ


風が頬に心地よい秋晴れの日に
久しぶりの「乙女の会」滋賀編が開催されまして。
小旅行気分で出かけてきましたw

JR彦根駅で待ち合わせ、タクシーで彦根城を横目に観て、琵琶湖のほとりに
新しく出来たclub HARIE経営のパン工房"J'oublie le temps(ジュブリルタン)に到着
10_16_b_1.jpg

リゾート気分満載の白い建物が眩しく、
ランチ時間まで波打ち際で舟遊びを楽しむ人達をひやかしながら写真撮ったり。

京都人はおおむね海より手っ取り早く水辺デートコースには湖岸をチョイス、
若い頃から琵琶湖を眺めるのは心の深呼吸だった

10_16_b_2.jpg
ランチ後、少し彦根の街を散策、可愛いセレクトショップcaro angeloさんに立ち寄ったり。
10_16_b_4.jpg

彦根は城下町らしい古い街並みが残っている静かで落ち着いた場所ですね
10_16_b_7.jpg

さてさて、次に目指すは長浜

こちらも城下町、NHK大河ドラマ「江」ゆかりの場所

旬なドラマだけに観光客も満載で賑わっておりました。

私、長浜は盆梅展以来、

さて本日のメインミッションの陶芸体験会場

今回は電動ろくろを使って陶器をひとつ制作
インストラクターの指導のもと、乙女3人はそれぞれ好きなものを作り始め
10_16_b_5.jpg
といっても難しいところはすべて仕上げてもらい、ほぼろくろの前に座ってたのは10分程度か?
上塗りの色も数種類から選べて、約一ヶ月後、郵送してくれるそう
楽しみです

あっけなく陶芸体験が終わったので長浜の街道散策に歩き出した3人
立ち寄った町家ゲストハウス、「ときのくも

なにやら表に古道具が並んでいて路地の奥が賑わっていた
覗いてみたら、なんとタイムリーにマルシェ開催中、しかも
フォトコンテスト企画の為、会場写真撮り放題でした。

嬉しい乙女たち、w
10_16_b_6.jpg

出展作家さんの器でサーブしてくださる美味しい珈琲をオーダー
庭のテーブルで目を細めて
ゆるい午後を楽しみました。

それからもう一軒、はしごして別腹オプション発動
(まだ食うか),だって小旅行だし!

叶匠寿庵で お抹茶とお菓子をいただきました
築百年の古民家をリノベートした店内、窓から見える中庭の景色に
時空がふっと途切れたような感覚。

10_16_b_8.jpg
この土地には、いにしえの魂が宿り今も脈打っている
湖の恵みと共にはぐくまれた記憶をなぞる小旅行でした

posted by chizurubis  [ 乙女 ]  comments(0) -