TITLE : DROP

えーっと
めっきり春突入ですね
うちの近所の早咲きの桜ももう開花しちゃった今日この頃
近所の早咲きの桜

今年の花粉と黄砂、凄そうー
お外へ出るたび、鼻と目がぐしゅぐしゅに・・・なるのは私だけ?
春、このジレンマに悩む日々

先週の木曜日は新神戸オリエンタル劇場に
小林賢太郎ソロ公演「DROP」を鑑賞してまいりました


なんだかありえない良席だったのですわコレが
ラー友いずみちゃんにほんと感謝
かっちゃんと2人で大興奮

小林賢太郎氏のソロを観るのはは2回目、
前回よりも分かり易くて、よりエンターティンメント性がグレードアップしてた気が
お客さんはほぼ女子、そしてちらほらと美大系wおされ男子!!

ぁあ、このままずーっと観ていたい!と思わせる
独りで演じるのに幕間の転換の時すらお客を意識した
(飽きない)演出!というのに感心しちゃいました
ルックスやっぱ男前!!

彼の美的フェティッシュが伺える
ちょっと古めかしい大學の研究室、な情景がよく出てくる

昔の挿絵の世界とか、カードとか使う小道具もそれっぽいし
彼自身、古めかしいイギリス紳士服がよく似合う

今回は物販で「ポツネンドロップ缶」を購入
中身は「○クマのドロップ」なんだけどね
物販でドロップを

そして今回、唾の飛んできそうな至近距離で見せていただいたので
目の悪いオイラにも彼の顔がはっきり認識できました

いわゆる天才顔!と思った
凡人には我慢できないようないろいろな負荷を自分に与え
ストイックに芸に磨きをかけ続けていくんだろうなぁ

どこから来たの、そして何処へ行くの?
と思わず問いかけたくなりました

至近距離に居るのに絶対の距離が在る
銀河の星を観てるような・・・


昔「カーメン・マクレエ
をライヴハウスの最前列で観たときの感覚が蘇ってきました


終演後、偶然夕飯を食べにいった人から
ヤフオクでこの公演のチケットで詐欺にあった人が
居る、って話聞いて
楽にチケットゲトした身にはツライ話でした

観たくても観れない人が全国に一杯居る、のに
なんたる光栄! ありがたやー
小林賢太郎ソロ公演@神戸

まぁ
DVDが出たらじっくり反芻したい!!
posted by chizurubis  [ a play ]  comments(2) -